司法書士関川の■南青山の事務所で思うがまま日記■
会社経営者の皆様、こんにちは!東京都港区の司法書士・行政書士関川です。真面目な話題から脱力系な話題まで、日々更新中です。お時間の許す限り、ご覧くださいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
久しぶりのブログ更新です
こんにちは!

暦の上ではもう秋ですね。
最近暑い日が続いていましたが、ここ2日は過ごしやすい日が続いていますね。
ただ、私の周りではまた風邪が流行りだしているようです。
皆様、体調管理にはお気をつけくださいね。

さて、報告事項が数点。

(1)新しいスタッフにご協力いただくことになりました。
(2)7月は徳之島で法人設立セミナーをしてきました。
(3)10月に第一子が誕生の予定です。

いやはや、嬉しいご報告でした^^

(1)に関しまして
全てにおいて僕よりもずば抜けたパフォーマンスを発揮する、司法書士有資格者
の方が、メンバーに加わりました。今度、機会があればご紹介いたしますね。

(2)に関しまして
7月に2回、徳之島で法人設立のセミナーをしてきました。
お話した内容は、農業法人の設立です。
徳之島情報も、今度機会があればお話しいたします。
それにしても、「空気」「料理」「お酒」がおいしかった・・・^^
素晴らしい体験の機会を頂いた、伊仙町役場の方たちに、感謝感謝です。
ありがとうございました!

(3)に関しまして
第一子が、順調に妻のお腹で成長しております。
あと2カ月で対面できると思うと、今から本当に楽しみです。
確実に「親ばか」になると思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

以上、近況のご報告でした!

では!!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←実はこっそりと、ブログランキングに参加しています☆現在のランクは?
にほんブログ村 起業・独立←他の起業家の方のブログも見ることができます☆



■■■■■http://www.kaisha-touki.net/■
司法書士・行政書士 関 川 嘉 一 事 務 所

東京都港区南青山3-5-2南青山第1韮澤ビル3F
TEl 03-6438-1551 携帯 090-1668-9075
FAX 03-6438-1552 ys@kaisha-touki.net

外苑前1A→徒歩5分 表参道A4→徒歩6分
■ブログ■
http://kigyoukasien.blog88.fc2.com/
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スポンサーサイト
【2010/08/10 09:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<第一子誕生しました^^ | ホーム | 六本木ヒルズ>>
コメント
はじめまして
ブログをたまたま拝見しました。
今司法書士の勉強を考えています。
先生は独学で合格されたそうですが、勉強方法のアドバイスなどいただけないでしょうか?
予備校は一切通わなかったのですか?
私は伊藤塾を考えていますが、できれば独学で挑戦したいなという気持ちもあります。一応行政書士は合格してて、旧司法試験も勉強していたことがあるので・・・ただ登記法などは無知識なのでどう勉強したらいいか困っています。よろしければ、アドバイスよろしくお願いします。
【2010/09/08 11:59】 URL | koma #HCWQoMwU[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kigyoukasien.blog88.fc2.com/tb.php/306-1c28f2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

司法書士・行政書士 関川嘉一

Author:司法書士・行政書士 関川嘉一
こんにちは!


司法書士の関川と申します。
中小企業の社長を元気にすべく、日々「会社の登記」や「契約書の作成」はたまた「遺言書の作成」の業務を行っております。

ライバル多きこの世の中、御社の事業を持続的に成長させるためには、情報を知っているだけでは足りません。情報を活用する力が必要になります。

弊所では、それを「応用力」と言っています。

ライバルと差をつけるために、何をしなければならないのか・・・

一緒に考えてみませんか?
不況だといわれる今を、チャンスに変えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。