司法書士関川の■南青山の事務所で思うがまま日記■
会社経営者の皆様、こんにちは!東京都港区の司法書士・行政書士関川です。真面目な話題から脱力系な話題まで、日々更新中です。お時間の許す限り、ご覧くださいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ハロウィン
こんにちは。

今日は一段と寒いですね。
ジャケットだけを羽織って出かけてしまいまして、寒さのあまり途中でマフラーを買ってしまいました。

今日は仕事が終わり次第、ハロウィンを満喫しに行きます。

そうそう、今日は少しだけ取締役に関する登記簿の話。
取締役が、取締役でなくなった場合、以下のような原因で取締役でなくなったのだと登記されます。

(1)「辞任」
(2)「退任」
(3)「解任」

取締役が、どうやって資格を喪失したのか・・・
実は、第三者が登記簿を見るときって、そんなところに注目をします。

ちなみに「解任」が原因になっていると、「この会社は内部でごたごたがあったんじゃないかな」などと、プラスの評価はされません。

なので、実務上では、なるべく「解任」の登記を回避しようとしています。


どのようにするのか。

「辞任届」を出してもらい、「辞任」の文言で登記をするのです。

ただ、「辞任」という文言も・・・あまり表向きはよくないですよね。

できれば、「退任」を原因にして登記したいところです。

そんな時、どうすればいいのか、やり方はたくさんあるのですが・・・

たとえば、1年以上の任期をこなしている取締役であれば、定款変更でその役員の任期を1年にする決議を行ってみます。

そうすると、その変更決議の効力が生じた時点で、その取締役は任期満了退任しますので、「退任」の登記をすることができます。

「それじゃあ、1年も任務をやっていない取締役を辞めさせたいときはどうすればいいの??」

それにも、方法はあります。詳しく知りたい方は、ご相談くださいね^^

ただ実は、

「途中で辞めさせたくなるような取締役を選ばない」ことの方が大切なんですけどね・・・

ではでは。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←実はこっそりと、ブログランキングに参加しています☆
スポンサーサイト
【2008/10/31 15:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
今月最後の大安
こんばんは

もうすぐそこに、11月がやってきてますね。
秋の深まりを感じるたびに、「今年のやり残し」が気になってくる今日この頃です。

今日は、今月最後の大安でしたね。
いやいや、疲れました・・・

ってことで、今はコーヒーブレイク中です。

手元にあるのは、東京司法書士会から送られてきた通達の冊子・・・

ようやく、一般社団・財団の登記事務に関する通達(9月1日付け)というものを手に入れました。

とっとと頭に詰め込んでしまわないといけませんね。

知識もそうなんですけど、大切なのはその知識の使い方。

この器をどうやって使うべきなのか・・・
実は、もう3つほどひらめいるんですが・・・

12月1日以降に設立を考えている方には、この事業スキームも紹介していければと思っています。

もちろん、まずは事業の計画をお伺いした後でになるのですが・・・

皆様のアイディア・・・期待してます★

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←実はこっそりと、ブログランキングに参加しています☆
【2008/10/30 19:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
契約書には・・・
こんにちは!

今日、雨にうたれてカバンがミショビショになってしまいました。関川です。

手帳もそうですけど、カバンも新しくしようかと・・・考えております。

さて、今日は契約書に関するお話。

契約書に関して最近思うことがあります。

みなさま、契約書を作成する際に期待する「効果」って何ですか?
(「効果」の出ない契約書なんて、作成する必要もないですよね。)

契約内容が守られなかったときに証拠として役立ってくれることですか?
契約内容を守らせるために役立ってくれることですか?

もちろん、両方ですよね。
(もしくはそれ以外ですか?)

ちなみに、上記前者を重視する場合には、契約書の内容は細かく設定するべきです。いろいろなリスクを想定して契約書を作っていくからです。

逆に、後者を重視すると、契約内容はなるべく明解・簡潔にするべきです。相手方の理解を補助するための効果を期待するからです。

ここにdilemmaがあるんですよね・・・

ということで、

契約書を作成するときに、この契約書を作成することによって何を期待するのかを、少し考えてみてもいいかもしれません。

ちなみに・・・

実際問題、どっちの効果も必要・・・ですよね。
そんな時にはどうするのか・・・

弊所では、2通作成をお勧めしております。

ちなみに、後者の「効果」を期待する契約書は、図であらわしてあるものであったり、カラーで印刷されているものであったり、その体裁は自由だと思います。マンガでもいいですよね。

「第●●条(損害賠償)甲は・・・」なんて、場合によってはナンセンスな契約書になるときもあると思うんです。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←実はこっそりと、ブログランキングに参加しています☆

【2008/10/24 18:23】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) |
手帳
こんにちは!

最近、地下鉄などに乗る際には極力階段を使っている関川です。

さてさて、話は変わり、今年もあと少しですね。
私、今、手帳を探しています。

そろそろ、司法書士手帳が協同組合から支給される予定なのですが、来年は少し違う手帳を使おうと思っています。

ということで、先日仕事の途中に銀座のイトウヤに行ってきました。

次のお客様の予定があったので、制限時間は10分・・・

色々あって、どれにしていいのかわからず・・・

結局、何も買わずに店を出ることになってしまいました。

それにしても、何で司法書士手帳ではない手帳がほしいのかって?

時間管理をうまくすれば、今よりも更に仕事効率が上がるはず・・・

そのためには、新しい手帳が何かの役に立つのだと・・・勝手に考えている関川でした。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←実はこっそりと、ブログランキングに参加しています☆


【2008/10/22 19:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
健康指向
こんばんは

最近、日の入りが早くなりましたね。
このブログを書いている時刻は18時になりますが、外はもう真っ暗です。

日の入りが早くなると、仕事をしていて焦ることがあります。

今日も、さっきまで

「ああ!もう夜だ・・・はやく仕事を終わらせないと!!」

と、一人焦っていました。

さてさて、季節はもう秋ですね。
食欲の秋です。

食べても食べても口寂しいこの頃、私のおなかにも贅肉が付きだしました。

いやいや、お恥ずかしい限り。

経営者たる者、「自制心」が大切・・・

今年の秋は
(1)テニスか
(2)マラソンを
始めようかと思っています。

手っ取り早いのは(2)マラソンですかね~。

まずは「ランニングシューズ」をかわなくては!


何事も形から入る関川でした。
それでは!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←実はこっそりと、ブログランキングに参加しています☆

【2008/10/08 17:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

司法書士・行政書士 関川嘉一

Author:司法書士・行政書士 関川嘉一
こんにちは!


司法書士の関川と申します。
中小企業の社長を元気にすべく、日々「会社の登記」や「契約書の作成」はたまた「遺言書の作成」の業務を行っております。

ライバル多きこの世の中、御社の事業を持続的に成長させるためには、情報を知っているだけでは足りません。情報を活用する力が必要になります。

弊所では、それを「応用力」と言っています。

ライバルと差をつけるために、何をしなければならないのか・・・

一緒に考えてみませんか?
不況だといわれる今を、チャンスに変えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。