司法書士関川の■南青山の事務所で思うがまま日記■
会社経営者の皆様、こんにちは!東京都港区の司法書士・行政書士関川です。真面目な話題から脱力系な話題まで、日々更新中です。お時間の許す限り、ご覧くださいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
ノーベル賞
今日は一日落ち着かない日でした。

事務所を出て、駅に着いた瞬間

「あ、ベルト忘れた・・・」

ということで、一日中ベルトをしないで外出していました。

ちなみに、今日は比較的涼しかったので、ジャケットを脱がないで清むかな?と思っていたのですが、

お客様の所へ向かう途中に、いきなり晴れ間が差し込み・・・

ついついジャケットを脱いで、お邪魔してしまいました。

明日からは気を付けます!

おやすみなさい。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランクに参加しています☆
スポンサーサイト
【2007/07/31 00:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
最近
こんにちは!

今日は、(今日も)熱くて(暑くて)溶けそうでした。

そんなこんなで、最近は、事務所ではとてもラフな格好をしています。

そんな中、事務所で仕事をしていると

「ピンポーン」

どうやら宅急便のようなので、そのまま出てみると・・・

やはり、宅急便のおじ様でした。

判子を押し、物も受け取り、別れ際という時に



「お兄さん、チャックあいてるよ」

と、配達のおじ様にご指摘を受け・・・おじ様は去っていきました。

恐る恐る下を見ると。。。

「窓が全開」

いやいや・・・ごめんなさい。閉める所は閉めなくては!

(それにしても、よく気づいたなあ・・・)

さあ、今週末も気合を入れて頑張るぞ!!

おやすみなさい。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加中☆

【2007/07/28 02:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
ということで、頭の中は「パソコン色」
こんにちは

今日も一日熱かったですね。皆様くれぐれも、熱中症には気をつけて下さい。

という事で、只今の私、パソコンに熱中症です。

今日も、仕事の合間を見て、パソコン売り場へ行ってきました。

それにしても、色々なものがあるため、どれもこれもと「目移り」してしまいます。

こんな事考えてる暇があったら・・・仕事したほうがいいのかな。

と思いながら、今も別ウインドウでは、「デル」のサイトが開かれています。

それでは、今日はこの辺で!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加しています☆
【2007/07/25 23:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
いま欲しいもの
こんばんは

気がつくともうこんな時間・・・

一日は短いですよね。

ちなみに、今・・・ようやく・・・仕事にひと段落つけました。

それにしても、私って・・・実は「仕事人間」

では、無いのです。

仕事は仕事、プライベートはプライベート。

仕事をする時には、仕事に思う存分集中し、遊ぶ時には思う存分遊びに集中・・・

と行きたいと頃なのですが・・・

時々、プライベートを捨てて、仕事にあたらなければならなくなる事もあります。(仕事も趣味のようなものなので、嬉しい悲鳴なのですが)

という事で、最近考え出したのが「時間の有効活用」です。

一日のうちで、もっとも時間を無駄に過ごしているのは・・・

(1)お手洗い?
(2)おふろ?
(3)食事?

思うに、上記は正真正銘の「プライベート」な時間です。

という事で、私は

(4)移動時間

に白羽の矢を立てました。

移動時間に仕事ができれば、多分、今日もとっくのとうに、ベットで羊を数えているはず。。。

移動時間も手軽に仕事ができるようなパソコン。

これが、今一番欲しいものです。

どなたか、お薦めありますか~?


今日はここまで!おやすみなさい!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加中です☆
【2007/07/25 01:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
あぶない(注)
こんにちは

梅雨・・・そろそろ明けるのでしょうか。

学生時代には待ち遠しかった「夏」

スーツを着るようになってからは、地獄の夏に変わりつつあります(笑)

ということで、いつも汗だくで事務所に帰ってきてから、まずやる事というのが「メールチェック」。

そして、私のメールには、迷惑メールフィルターがかかっているので、いつもその迷惑フィルターにかかったメールが入る「迷惑ボックス」内の迷惑メールを、最近は、ほとんどノーチェックでゴミ箱に入れていました。

そして今日も・・・といきそうなところを、何かいやな予感がしたので、

たまたまフォルダ内を覗いてみたのですが・・・

そこには

「お客様からのメールが!!」

あわてて、迷惑ボックスから取り出し、一般のフォルダに移し替えましたが・・・

それにしても、危機一髪です。

もしかすると、以前にも同じような事があって、もしかすると削除してしまっているかもしれません。

考えるだけで、背筋が凍ります。

という事で、私もこれからは「迷惑ボックス」内もくまなくチェックするように心がけます・・・が、

万が一

私に送ったメールが返信されないようでしたら、お手数ですが再度ご連絡いただけますと幸いです。

ちなみに弊所では、メールでのお問い合わせに対しては、原則的に24時間以内にご返答をするように心がけていますので、

それ以上たっても返信がない場合には「あやしい」と思っていただければありがたいです。

ああ、それにしても・・・

一日に私のアドレスに届く「迷惑メール」の数は、ざっと「100」通。これを全部チェックするのは大変ですね。

何か良い対策は無いのでしょうか・・・

まあ、迷惑フィルターが、対策なんですけどね・・・

それでは、今日はここまで!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加しています☆
【2007/07/23 22:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
久々の更新
こんにちは

久々の更新です

確か、前回更新したのが2日前・・・

ご無沙汰しておりました。

そして、きょうの更新時間も「午前の2時」

話すネタも特にないのですが・・・

これから月末に入るので、気合の意思表明でも・・・

「がんばるぞー!」

明日も仕事だ★

おやすみなさい

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココです☆
【2007/07/22 02:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
オープンカフェ
こんにちは

昨日今日と、(この時期には珍しく)スーツで歩いても苦にならない天候でした。

そんな中、南九州ではようやくの梅雨明けと言う事。

そろそろ夏本番が待ち遠しい時期ですね。

そして、やはり夏の夜は「野外で食事」をしたいもの。

私も夏本番が待ち遠しいです。

しかしながら、東京の夏は、色々な虫さん(ex.〇〇〇リ)の行動が活発化する時期です。

外で「おいしく」ご飯を食べていたら、突然足元に表れた「〇〇〇〇」のせいで、台無しにされてしまうことも、これからの季節、考えられなくはないです。

そんな神経質な私でも、安心して外でご飯を食べられるよう、何か活気的な方法などを、飲食業界は採っているのでしょうか。

ちなみに、私の知人曰く「そのようなものはないんじゃない?」との事でした・・・

無いという事でしたら、私が作るしかないですね☆

いつか、作れたらいいなあ・・・

それでは今日のブログはおしまい。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加しています☆
【2007/07/19 00:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
カッパエクスプレス
20070718075422
最近の回転寿司屋は、特急がお寿司を運んでくれるそうです(笑)
これが結構楽しい♪
【2007/07/18 07:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ついていない?
こんにちは

今日は一日ついていない日でした。。。

とあるサイトの無料相談の回答作業に、徹夜で取組んだのに・・・その回答に関するお客様評価はいまいち・・・(もっと良い答え方があったのだと思います。只今猛反省中です★)。

ということから始まり・・・

それを引きずりながら仕事をしている最中、事務所でコーヒーをこぼし・・・パンツがビショビショ。

その後、電車は予定通りのものに乗れず・・・

各駅停車でゆっくり旅行・・・

駅に着くと、霧雨が降っていたので、折りたたみ傘を開くと・・・

「壊れてる!!」

そんな感じで、新しい傘を買い・・・今日の外回りも終わり、

帰りに郵便局に寄ろうとしたところ、到着時間は5時1分!!目前で閉まってしまうと言うお粗末さ!

ああ!!今日はついてなかった!!

だけど、人は考え方次第で人生はがらりと変わるものですよね。

大きな事故を起こさなかっただけで、幸せ者でした。

世の中には、

(1)自分でコントロールできるものと
(2)自分ではどうしようもならないもの

の、2種類があります。

(1)に関しては、反省し、今後二度と同じ失敗をしない努力を。(2)に関しては、開き直るしかないですよね。自分ではどうしようもならない部分で一喜一憂しても、どうしようもないです!!

さ、明日からもがんばろっ★

おやすみなさい。

あ、ちなみに、(1)と(2)のボーダーラインをどう引くかによっても、人生は変わってきますね。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランクに参加しています☆ちなみに、ブログランクが上がるか上がらないかって、(1)ですか?それとも(2)でしょうか?

【2007/07/18 00:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
64本
こんにちは

今日は、串揚げの食べ放題で、62本の串揚げを食べました。

あと、サラダ3皿とみかん2皿・・・グレープフルーツ1玉・・・

明日はきっと・・・・


ちなみに、そのお店の最高記録は「240本」だそうです。

挑戦したい方は、是非★

場所は→http://r.gnavi.co.jp/g869100/

それでは、おやすみなさい★(多分寝れない・・・)

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加しています☆
【2007/07/16 23:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
目標は高く
昨日と同様、お酒に飲まれた関川です。

(日本酒にやられました)

さてさて本日は、三鷹の税理士の方と、昭島の社労士の方と飲んだのですが・・・この方達からは、いつも刺激を頂いております。(貰うばかりで、ホント申し訳ないです。)

まずは、とにかく、お二方ともお酒に強い。(士業の基本です。)

そして、立派な経営者です。常に目標を高く設定して、それに向かって突き進む姿勢は、経営者にとって欠かす事のできない姿勢であります。

私ももっと上を目指さねば・・・

ぜひ、皆様もご一緒に、私と成長を楽しみましょう★

ということで、私も素晴しい経営者になれるよう、日々頑張ります。

それでは、今日はこのへんで!

おやすみなさい!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランクに参加しています☆
【2007/07/14 23:35】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
蕁麻疹
こんにちは

蕁麻疹が出てしまいました!!

原因は・・・お酒です・・・

私関川嘉一は、一定量以上のお酒を飲むと、体に蕁麻疹がでてしまう体質でして・・・

今日は、その限度を超えてしまったようです。

思い起こせば・・・

中生3杯、烏龍杯1杯、レモンサワー1杯

を飲んだはず・・・

こんな量で蕁麻疹が出てしまうとは・・・むなしいです。

で、なぜ今回限度を超えた飲酒に走ってしまったのかと言うと、

東久留米市の司法書士のT先生にご馳走になったからであります!

先生!ごちそう様でした!美味しかったです。

いつか恩返しをするつもりですので、その際は、またお付き合い下さい。

それでは、おやすみなさい。

(大阪グルメ探訪記は、日を改めて★)

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランクボタンを押して、関川を応援して下さい☆

【2007/07/14 00:29】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
USJ日記
こんにちは。

東京に到着してからはや3日・・・

すっかりホームシックの関川です。(大阪に帰りたい。)

思い起こせば4日前、生まれて初めて大阪に行ったのでした。

そして向かうは、ユニバーサルスタジオジャパン。自称、司法書士界ナンバーワンのディズニー好きの私・・・

「USJなんて、ミッキーいないじゃない」

と思っていたのがうそみたいに、はしゃいでしまうとは。。。


とりあえず入園してみると、

早速ペンギンのようなキャラクターを発見!

「しらん!」

と思いつつも、とりあえず握手してもらう事に。

そんな中、左を見ると、キティーを発見!

「お、キティー!!」

そんな感じでパーク巡りは始まったのでした。

とにかく面白かったのが、「ハリウッドドリームザライド」というジェットコースターと、「ウィケッド」というミュージカル。皆様にもお薦め致します。

そして、最後に待つのは待ちに待ったピーターパン。

気合を入れて、1時間前から並び、スタンバイは万全。

日が暮れると時を同じく、ピーターパンが登場!

「あれ、ちいさっ」

結構遠くに舞台があったために、ピーターは私の親指くらいの大きさでした。

あれがピーターかと目星を付けてみていると、他にも登場人物がうようよと・・・

ということで、

「どれがピーターパンかわからない!」(視力0.2)

と怒鳴っているうちに・・・そのうちの一名が、空を舞いだしました。

「あれがピーターパンか!」

「がんばれ!ピーター!」

と叫んでいるさなか、舞台はクライマックスへ!

すると突然!隣の連れが・・・

「ゴ〇〇〇!!あれ、いなくなった!!かばんに入ったかも!!」

「え??〇キ〇〇??え?え?」

と、ゴキブ〇が大嫌いな私が中腰になった瞬間・・・

うしろの子供に

「おっちゃん見えへん!」(おっちゃん?)

と怒鳴られるも、もうどうしようもありません。この場を立ち去ろうとしても、周りに人がいすぎて立ち去れない状況。中腰を戻す勇気もなく・・・できる限りうずくまる事に・・・地獄でした・・・拷問でした。

結局ピーターパンの結末がどうなったのかは不明なまま、ショーが終わるやいなや、明るい所に行って〇キブリがかばんに入っているかどうか確かめる作業に。

もう、大の大人が二人、半べそ状態でした・・・そして、結局「彼」はあらわれることもなく・・・お土産やさんも閉まってしまい、そんなこんなでUSJを後にする事に。

ということで、USJ日記はこれまで。

また行きます。USJ。今度は冬に・・・

次回は、その後のグルメ日記でも書こうと思います。

それではおやすみなさい。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加しています☆

【2007/07/13 01:18】 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(4) |
戦略的な弁済計画
こんにちは

今日も夜更かしになってしまいました。

明日は早起きなので、さくっと昨日の続きとまいります。

まず、前回の文章の引用から

********************
突然ですが
次のような債務を持っている会社が、債権者に対して弁済するにあたり、優先順位をつけていくとしたら、貴方はどのようにしますか?
※なお、この会社の現在の資力からすると、次に掲げる債権の弁済期までに、全額弁済をする事は不可能であると、仮定してください。

(1)債務額1000万円 利息年10% 無担保
(2)債務額1000万円 利息年8% A不動産(1200万円)に第一順位の抵当権
(3)債務額1000万円 利息年10% A不動産(1200万円)に第二順位の抵当権

以上です。
※ちなみに、全て債権の弁済期は同じ日までだと仮定します。
※この会社の持っている不動産は、A不動産以外にはありません。
********************

さあ、貴方はどの様な順番で弁済しますか?

ちなにみ、某税理士の先生は「怖い人順!」とおっしゃっていました(笑)

さて、今回は債権者の立場を考えて、弁済に優先順位を付けてみようと思います。

まずは、(1)の方。担保もなしに、1000万円も貸すとは、とても太っ腹な方ですね。(最近聞く、無利息ローンにはそれなりのからくりがあるのですが・・・それに関しては、ここではふれません。)

この人にお金を払わなかった際、この人はどのような行動を起こすでしょうか。

A不動産の競売を申し立てたとしても、配当で満足を受けることはできません。むしろ、競売申立てをする事によって、債務者(会社)の信用不安を起こす事によって、他の債権者が次々と会社の財産を差し押さえてくるかもしれません(破産申立ても含む。)。そうなったとすると、(1)の債権者が、全額を回収する事は不可能になってしまします。

という事は、(1)の債権者は、債権者としては立場が弱いということになります。

次に、(2)の債権者はどうでしょうか。(2)の債権者は、いざとなれば、不動産を競売すれば債権満額の満足を受けることができます。(国税債権が優先している時を除く。)ということで、あまり強く弁済を要求してこない傾向があります。

ということで、(2)の債権者は、優しい債権者であると言えます。

最後に(3)の債権者はどうでしょうか。A不動産を売却したとしても、満額の配当は得られません。むしろ、(1)と同じように、差押等から生じる信用不安によって、満額の債権回収をすることができなくなってしまう恐れがあります。

ということで、(3)の立場は、(1)の立場にほとんど近しいと言えます。

なお、一般的に、熱心に債権取立てをすると考えられるのは、(1)(3)であると考えられ、債務者(会社)にとっては、(1)や(3)の会社に対して弁済をしたくなるかもしれません。

なぜなら、(2)の債権者は、いざとなればA不動産を競売してしまえば、満額の配当を得ることができるからです。

そこで、それた話を元に戻しますが、

債権者の立場を考えてみましょう。

ちなみに、
(1)(3)の債権者が、債権を回収するためには、会社が弁済をするのをひたすら待つしか有りません。下手に競売等をして、会社の信用不安を引き起こし、最終的に会社が倒産してしまえば、元も戸も有りません。ひたすら待って、徐々に返済してもらったほうがましです。

逆に(2)に関しては、債務不履行があった際には、抵当権を実行し、債権の回収をはかればいいわけですので、債務者の履行を首を長く待つ必要はありません。

ということで、私が会社の社長でしたら

まず、(2)に弁済し、次に(3)に弁済します。

比較的、(3)や(1)の債権者は、支払猶予等に応じてくれると思いますので、その点に関しては、別途交渉してゆけば、会社が倒産すると言う、最悪の事態を回避できる可能性が高くなります。

どうでしょうか。

以上は、数ある回答の内の1つです。答えは1つだけではありません。皆様が実際に経営者になられた際に、再度考えてみても面白いかと思います。

本日は以上にいたします。

おやすみなさい★

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランクに参加しています☆
【2007/07/12 01:39】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
戦略的な弁済計画
こんにちは

突然ですが
次のような債務を持っている会社が、債権者に対して弁済するにあたり、優先順位をつけていくとしたら、貴方はどのようにしますか?
※なお、この会社の現在の資力からすると、次に掲げる債権の弁済期までに、全額弁済をする事は不可能であると、仮定してください。

(1)債務額1000万円 利息年10% 無担保
(2)債務額1000万円 利息年8% A不動産(1200万円)に第一順位の抵当権
(3)債務額1000万円 利息年10% A不動産(1200万円)に第二順位の抵当権

以上です。
※ちなみに、全て債権の弁済期は同じ日までだと仮定します。
※この会社の持っている不動産は、A不動産以外にはありません。

私なりの回答は次回に!(あまり期待しないで待ってて下さい★)
それでは。
【2007/07/10 21:03】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
USJ
20070708063039
強行スケジュール。今から一路USJへ。
今日の起床時間は朝の4時。小学生時代に、海まで釣りに行った時以来の自己新記録です。
ちなみに、行きの「のぞみ」は新型車両ではありませんでした…(ショック)
帰りの新幹線に期待してます★

それでは、初USJ(実は初大阪でもある)いってきます(T_T)/~
【2007/07/08 06:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
期限切れ
20070706130052
ディズニーランド

そろそろ行こうと思ったのに…

ショックです(;^_^A

※期限が6月1日まででした。

………さあ頑張って、稼がないと!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へブログランキングに参加しています☆
【2007/07/06 13:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
設立時に現物出資をする
こんにちは

今日も、ブログを更新する時間が遅くなってしまいました・・・

それではこれから、気合の更新を始めてまいります(笑)

まず、現物出資とは何かと言いますと。。。



 現物出資とは、法人の株主となるための出資金として、現金の代わりに自己の所有する財産を提供することを言います。

 ただし、その現物出資に関しては、ある注意点がございまして。。。

 それというのは、会社設立時に『500万円を超える』額の現物出資を行う際には、当該現物出資の価額の妥当性につき、『弁護士等(会計士・税理士・不動産鑑定士)の証明『等』を受けなくてはならな』くなってしまうと言う事です。

 という事はつまり、その証明を受けるために、『期間や費用を余分に費やす必要がでてきてしまう』のです。

 その為、原則的に『設立時の現物出資の価額は、500万円以内に抑えておく事が望ましい』と思われます。

 となると、「それ以上のお金を出資したい時にはどうすればよいのか」という疑問が生ずると思いますが。

 それに関しては、設立後遅滞なく新株を発行し(募集株式の発行)、さらなる増資を行えばいいのです。(勿論、権利の濫用はいけません!!)

なお、現物出資の対象物は、「車」「パソコン」のような『有体物』のみではありません。

現物出資の対象物として、例えば、

(1)特許権
(2)債権
(3)営業権
(4)のれん

等も認められていますので、上記のようなものを、現物出資する事は可能です。

そこで問題になるのが

「上記のようなものは、一体どうやって価額を決めていくのか」

という事だと思います。

しかし、上記のようなものでも、前にも申しましたが、

『その評価額が500万円以下であれば、弁護士等の証明を受ける必要はございません』

よって、原則的に自由に評価をする事ができます。

(ただし、今回においても、あまりにも不相当な価額で評価してしまいますと、後々の紛争の元となりますので、原則的に専門家の目を通して実行なさる事が望ましいです。)

また、相手方がいる「共同設立」のような場合には、当該相手方が納得する形であり、会計上(帳簿上)においても矛盾しないような評価をするのであれば、上記のような無形財産を現物出資すると言う事も、1つの手かと思います。

(以上、ご要望があれば、お力添え致します。ただし、ご希望に添えないことも多いので、予めご了承下さい。)


最後に、ここまで申してきて、なんなのですが、会社設立にあたり、原則的には『現金での出資』をお薦め致します。なぜなら、会社運営には現金が必要だからです。

上記に述べたものは、いわば、最終手段であります。

なお、例えば

「お金持ちの人に400万円出資してもらえる事になった、しかしながら、会社の経営権は、自分が握りたいが、資金が無い・・・」

という場合には、この手法を使うことも考えられます。

ただし、このような場合においては、「種類株式」を有効に使うという方法もございますので、答えはひとつではありません。

本日は、以上にいたします。明日からは、少し力を抜いた無いようにしようと思っています。
(今日もなんか、グダグダでしたが・・・)

あ、

※無断転用等はしないようにして下さい。されると悲しくなります。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加しています☆
【2007/07/06 00:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
外国人が日本で会社を設立するためには
こんにちは。

風邪(気味)の関川・・・今日は、気合のブログ更新です。

題名は、外国人が日本で会社設立をするにあたり、必要な手続きであります。

以下、しばしのお付き合いを・・・・


******************************

【一.日本で会社設立する場合】

 まず、日本で会社を設立する場合の手続きについてお話致します。ただ、外国籍の方が日本で会社設立するにあたっては、その有する在留資格によって手続が異なってまいりますので、下記に分けてご説明致します。

1_________________________

[日本にて印鑑証明書を発行できる場合]

 はじめに、ご友人が、日本にて印鑑証明書を発行できる場合について、お話致します。
 このような場合には、日本国籍を有する方と同じ手続で、会社設立手続をする事ができます。


2_________________________

[印鑑証明書を発行できない場合]

 次に、印鑑証明書を発行する事ができない場合においては
(1)ご友人が日本に在留している間に
(2)外国人登録をし
(3)印鑑登録をする。もしくは、在日大使館等
   からサイン証明を取得する
という手続を、事前にする必要がございます。

 また、創業者がそのまま1人で代表取締役になるのであれば、その方が日本に住所を有する必要が出てきますので、(a)日本人の配偶者等 
(b)定住者 
(c)永住者 
(d)永住者の配偶者等、もしくは 
(e)投資・経営等 
の在留資格を取得する必要が出てきます。

※ただし、もし複数の代表取締役を選定する予定があるのであれば、その内の1名が日本に住所を有していればそれで足りますので、日本人の方と共同で代表取締役に就任する事も1つの手です。(ご友人単独で、経営権をしっかりと握りたいと思っているときには、この手を使う事はあまり望ましく有りません。)

__________________________

[資本金の振込先]

なお、資本金の振込先(取扱銀行)に関しましては、本国の銀行が「金融庁の設置許可」を受けている日本の支店を設けており、その口座をお持ちの場合には、その口座を使う事ができます。

**************************
**************************

【二.外国に会社を設立し、日本に営業所を設置する場合】

 まず、「営業所」と見て、「おや?」と思ったかもしれませんが、営業所=支社と考えていただいて結構です。

1_________________________

[法人を設立するか、営業所を設置するか]

 まず、一般的に外国会社が、日本において活動をするときに「営業所を設置」するか、「子会社(現地法人)を設立」するかを選択するにあたり、一般的に考慮される点をご紹介致します。

(1.課税の差異の問題)
 
 営業所設置の形態をとると、本国の会社自体に課税されてしまう事によって、税務上の手続が煩雑になってしまいます。

(2.許認可等による規制の問題)

 会社を設立しても、事前に許認可を取得しておく必要のある業種があります。しかしながら、今回のご質問を拝見する限り、事前の許認可は必要無いと思われます。
 なお、許認可取得に関しても、外国籍の方が取得するにあたっては、在留資格等が問題となってきますので、具体的なビジョンが生まれてきましたら、再度ご検討下さい。

(3.外資法による規制)

(ア)日本に居住しない外国籍の方、若しくは、
(イ)外国会社
が、日本において「設立」や「営業所設置」等を行う時には、「外為法」によって、事前又は事後の報告(届出)をしなくてはなりません。この件に関しましても、具体的に細かく、どのような事業をするのかによって変わってまいります。(基本的に事後の届出で済む事が多いらしいです。)


※以上、要点を掻い摘んで列挙いたしました。


2_________________________

[具体的な手続]

 外国会社の営業所設置の登記をする前提として、まず、本国で会社を設立する必要があります。
 次に、日本において、営業所設置の登記をするのですが、その時にそろえておくべき特別な書類は以下の通りです。

[特別に必要となる書類]

 次に、外国会社の営業所の登記をするにあたり、特別に必要となってくる書類に関してご説明致します。

(1)本店の存在を認めるに足りる書面
   ※定款、官庁の証明書など
(2)日本に置く代表者の資格証明書
   ※会社の任命書、契約書など
(3)外国会社の性質を識別するに足りる書面
   ※定款、業務執行指示書など
(4)広告方法の定めがあることを証する書面
   (注)必要ない場合もあり。
(5)官庁の許可書など
   (注)官庁の許認可が必要な場合のみ必要
(6)訳文

 なお、(1)~(4)に関しましては、本国官憲の認証を受けたものである必要があります。ただ、会社設立登記に添付書類となる「議事録等」は必要有りません。ただし、日本における代表者の「印鑑証明書(サイン証明)」などは、必要になります。

**************************

【注意事項】

 また、注意していただきたいのが、「会社を設立する事によって、当然に在留資格を得ることはできない」という事です。『投資・経営等』の在留資格をお持ちでない方にあたっては、事前に上記ビザを取得する事ができるか、専門家と相談する必要性がございます。


以上です。

それでは、おやすみなさいzzz

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココです☆

あ、無断転載・転用はしないでください!悲しくなってしまうので・・・
【2007/07/05 00:54】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
今日は体が
今日は体が重い一日でした。

気合が足りない!!

と、

自分にカツを入れて頑張りましたが・・・

そろそろ限界のようです。

それもこれも、気合が足りないのか!!

と、ウイダーのビタミンを2個飲んだのですが、

あまり兆しは良くなりません。

という事で、これは風邪なのでは?

病は気から、今日は早めに仕事を切り上げて、睡眠治療をしようと思います。

それではおやすみなさい☆

あ、その前に、いただきもののフルーツゼリーをいただきます。杉並のおば様、ありがとうございました!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加中です☆

あ。。。そういえば、ドリームゲートのメール相談が・・・残ってました・・・。がんばらないと。
【2007/07/03 23:34】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
まだまだ勉強
こんにちは

今日は、自分の未熟さを思い知る一日に。

まだまだ、知るべき事は沢山ある!

明日から、さらにパワーアップをはかります。

ちなみに

新しい事の大好きな私。色々な事に、積極に飛びつきます。

しかし、お客様相手の場合には、潔く他の専門家を紹介すると言う事も、1つの大きなサービス。

金融商品取引法の施行予定は9月。早めに対応しておかなくては。(今日は、この法律の無知さにふがいない思いをしました・・・)

ちなみに、不動産ファンドのスキーム作りやドキュメンテーション、クロージングに関するお仕事は、お任せあれ。

それ以外のファンドに関しては・・・土地勘が有りませんでした。

今日はごめんなさい!T社長!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキング参加しています☆
【2007/07/03 01:33】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) |
有限責任中間法人
こんにちは

日は変わり、月曜日が始まりました。

皆様、有限責任中間法人という名称をご存知でしょうか。

有限責任中間法人は、「議決権者」と「基金拠出者(スポンサー)」とを別々に定めることができるため、不動産ファンドのスキームの一部としてよく使われています。(というイメージを、私は持っております。)

ところが、その有限責任中間法人も、近い将来「一般社団法人」というものに統合されます。

そうするとどうなるのか?

名称として、「〇〇有限責任中間法人」などという名称を使うことができなくなり、施行日の事業年度の終了後最初に招集される定時総会終結時までに、その名称を「〇〇一般社団法人」という名称に改める必要があります。(これを怠ると、20万円以下の過料に処せられます。)

なお、当該変更をした後に、「名称の変更登記」をしなければならないのは勿論です。(これを怠ると、100万円以下の過料に処せられます。)
※この登記と同時に(1)理事の氏名(2)代表理事の氏名及び住所(3)監事の氏名の登記もしなくてはなりません。

という事で、話は大きくそれましたが。

今後問題になるであろう事は、ズバリ

『「有限責任中間法人が消滅した後も、「議決権者」と「スポンサー」を別々の者にする事ができるかどうか?』

という事ではないでしょうか。

お気軽にご相談ください☆

今日は以上に致します。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココクリックして、セキカワを応援して下さい☆
【2007/07/02 01:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
宮澤喜一元首相
こんにちは(こんばんは)

宮澤喜一元首相が亡くなられましたね。

彼が首相に在籍していた当時、私は彼の母校(中学・高校)に入学しておりました。という事で、妙な親近感を感じていた方なのありましたが・・・

死因は老衰との事、天命をまっとうなされたのではないでしょうか。

謹んでご冥福をお祈り致します。

【2007/07/01 02:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

司法書士・行政書士 関川嘉一

Author:司法書士・行政書士 関川嘉一
こんにちは!


司法書士の関川と申します。
中小企業の社長を元気にすべく、日々「会社の登記」や「契約書の作成」はたまた「遺言書の作成」の業務を行っております。

ライバル多きこの世の中、御社の事業を持続的に成長させるためには、情報を知っているだけでは足りません。情報を活用する力が必要になります。

弊所では、それを「応用力」と言っています。

ライバルと差をつけるために、何をしなければならないのか・・・

一緒に考えてみませんか?
不況だといわれる今を、チャンスに変えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。