司法書士関川の■南青山の事務所で思うがまま日記■
会社経営者の皆様、こんにちは!東京都港区の司法書士・行政書士関川です。真面目な話題から脱力系な話題まで、日々更新中です。お時間の許す限り、ご覧くださいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
寺泊
こんにちは
本日は午前2時に早起き(実質的には寝てません…)し、
所用で新潟は寺泊へ出かけておりました。
ということで、今現在、私とても眠いです。

ちなみに、皆さんお薦めの、眠気覚まし方法って何かありますか?

僕は、「ブドウ糖」をなめる作戦です。ひたすらブドウ糖を脳みそに送る事のみに、全勢力を注ぎ入れます。
※特に司法書士受験生の方、おススメです!
スポンサーサイト
【2007/06/30 00:43】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
帰路
こんにちは

ただいま広島から帰ってきました。

新幹線に乗ること4時間。途中寝ていてわからなかったのですが、(新大阪で人が沢山乗ってきたのか、)ふと目が覚めると、新幹線の中は、満員状態でした。それにしても、電車で眠るのって、気持ちいですね。

そんな中、やっとのことで、事務所に帰ってみると・・・

現実に引き戻されます。。。

今からお仕事しないと!

という事で、今日はさっくり切り上げます。

最後に、

美味しい「お好み焼き」をおごっていただいた「K」様。感謝感謝で頭があがりません。次回は東京で、恩返しを致します。

それではまた明日!

(明日は2時起きです・・・起きれるかしら。)

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココです☆
【2007/06/28 20:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
新幹線
こんにちは

私は今、東海道新幹線に乗っております。

勿論、お仕事のためです。
新幹線に乗れるお仕事をいただき、まことにありがとうございました。

それにしても、東海道新幹線は座席が広い!と思いませんか?

最近は、わけあって、東北新幹線に乗る機会が多かったのですが、

この違いは、気のせいなのでしょうか…

そんなこんなで、今回の旅行記(仕事記)は、明日載せようと思っております。

それでは、今から読書タイム。
【2007/06/27 19:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
この仕事をやっていて思う事
こんにちは。

昨日は、六本木で吉祥寺の税理士の方と、うどんを「たらふく」食べて(胃が引きちぎれるかと思いました・・・)、ビールも飲んでしまった後に・・・

詳しい写真はこちら☆

徹夜で仕事をする羽目になりました・・・

というのも、当日に頂いていた契約書作成のご依頼が、急遽前倒しで次の日の「午前」納品になったからなのです・・・

ちなみに、契約書作成は、予防法務的な色彩が強いため、その作成には結構手間と労力が必要になります。

いやいやきつかった・・・今日一日。(ちなみに、夜の9時からさっきまで、ソファーで爆睡しておりました。)

そのような中、唯一の心の支えは、お客様の「ありがとう」の声です。

「ありがとう」とおっしゃって頂けるだけで、天にも昇るような気分になります。

今日は、そんな言葉に支えられて、一日ガッツで乗り切りました。こちらこそ、ありがとうございました。

そして、明日からもガッツで頑張っていきたいと思っています。


その様な中、先日相続登記をご依頼いただいた方から、お手紙が届きました。そして、その中に・・・「お体にはお気をつけください」とのお言葉を発見。ありがとうございました。

まだまだ大丈夫です、若さだけが取り柄ですから!

おば様こそ、これからも末永くお元気で。

それでは、おやすみなさい。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランクに参加しています☆
【2007/06/27 03:18】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
責任限定信託
こんにちは

今日は、朝一番(?)に税理士の先生のお電話で起きました・・・(小学生のような失態です。反省中)

しかも、二日酔いです・・・。頭が痛い・・・。

そんな事は、どうでもいいですね。

さてさて、

新信託法の施行予定日は、今年の9月頃らしいですね。

ちなみに、限定責任信託というものは、ご存知ですか?

そもそも話で、信託というものを概括的に説明致しますと・・・

財産を持っている人(委託者)が、ある人にその財産の運用を委託(受託者)し、その人が運用した利益や財産を、ある人(受益者)に与えていくという契約です。(注意:かなり概略化しています)

ちなみに、委託者と受益者は、同じ人でも違う人でもかまいません。

そこで、責任限定信託に話を戻しますが、

責任限定信託契約を結ぶと、受託者の運用行為等(信託事務)から発生する債務を、ある一定の範囲の財産(信託財産)に限る事ができるようになります。(以前は原則として、このような契約にするためには、別個第三者と契約を結んで行く必要がありました。)

これって、何かに似ていると思いませんか?そうです、株式会社や合同会社です。株主等の有限責任ですよね。

※ちなみに、有限責任にもある一定の例外はあります。

この「責任限定信託」・・・使い方によっては、新たなベンチャーや資産の流動化のスキームとして使えるのではないかと期待されています。

夢は膨らみます。

そして、勉強しなければいけないことも増えていきます。

夢を現実化し、一旗揚げたい方、是非弊所にご相談ください。さらに詳細にご説明致します。

ちなみに、責任限定信託は「登記」されます。


今日はここまでです。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加しています☆
【2007/06/25 15:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
偶然の出会い
こんにちは。

妙な運命って・・・時々感じませんか?

今日は、そんな出来事がありました。

午前中仕事をこなし、正午から四谷で用事があったのですが・・・そこで、その運命のようなものに出会いました。

司法書士の同期合格の人と、ばったり遭遇。

そういえば、1年前も、ディズニーランドでばったり遭遇しました。

・・・それだけです。

そんな、運命やら偶然やらに出会いながら、6時からは池袋で飲み会に参加してきました。

この飲み会は楽しかったです。特に、野球話。(あまりにもマニアックな展開に、途中からすっかりお客さん状態でした・・・)

また誘ってくださいね☆

ということで、今はお酒漬状態で、パソコンをたたいています。

意味不明な文章に、酔いも醒めてしまいそう・・・


明日は少し真面目な話題を用意します。

それでは!おやすみなさい・・・

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココです☆

【2007/06/24 23:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
えびぞう
こんにちは

今日は、「えびぞう」というラーメン屋さんに、行ってきました。

お店の中はとても清潔で、なにしろお手洗いが綺麗なところ、ポイント高かったです。店内は明るくて、女性一人でも入りやすいみたいです。

そして、

頼んだラーメンは、「しおえびワンタン」・・・

の、大盛・・・


味は・・・実に美味しい!ボリュームも満点!

大将・・・今日はいらっしゃらなかったですけど、またお邪魔させていただきます。

ちなみに、この「えびぞう」さん。

最近、横浜は平塚にも進出されたみたいです。

次は是非、護国寺へ進出してください☆

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加しています☆
【2007/06/23 21:44】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
気分新たに2日目
こんにちは。

今日は、お昼までにパワーを使い果たしてしまいました・・・。只今充電中です。


さて、先日、意味不明に「これから(ほぼ)毎日ブログを書こう」と宣言したのですが・・・

それには、とある事情がございました。

http://nodatax.exblog.jp/ ←その前提として

要は、武蔵野市の税理士と、昭島市の社労士と楽しく飲む機会があったのですが、

その際に、

N氏K氏:「ブログは毎日更新しなくちゃだめよ」

と言われたからなんですね。

わた氏 :「確かにそうだ!やってみるか。」

単純な男であります。

ということで、がんばります☆

ちなみに、税理士や社労士って、起業家にとって、欠かせないパートナーですよね。
そのかわり、そのパートナーの選び方によって、起業家の運命も左右されていくことは間違いないと思います。
その点においては、上のお二方・・・きっといいパートナーになってくれるはずです。実績があるのは勿論、なにしろ話しやすいオーラを持っています。

という事で、今日はここまでです。


基本的にはこれからも、起業・会社運営に関する情報提供をしていこうと思っていますので、よろしくお願い致します。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ブログランキングに参加しています☆


【2007/06/22 13:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
取締役のための法務Q&A(7)
こんにちは。今日から(ほぼ)毎日、ブログを更新していきます。

つまらない話の時は、「いそがしいんだな・・・」と思ってください。


*******************************

Q7. 競業取引を事前に承認を得ないでしてしまいましたが、どのような効果が発生しますか?

*******************************


A.上記の場合、取引行為自体は有効です。(商事法務 論点解説 新・会社法参照)

 この場合、取締役は自己に過失がないことを立証しない限り、任務懈怠責任を負い、取締役の得た利益の額が損害の額と推定されます。

 ☆なお、当該任務懈怠責任は、総株主の同意がない限り、免除する事はできません。
 ☆ただし、会社法第425条~427条による、責任の一部免除制度を適用する事は可能です。


すみません!今日はいっぱいいっぱいです!

これから仕事に戻ります。

それでは、下のボタンをどうぞ

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココです☆


【2007/06/21 23:49】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
取締役のための法務Q&A(6)
まだまだ頑張ります。


Q6. 取締役における競業取引とは何か?

******************************

A.取締役における競業取引に関しては、会社法第356条第1項1号において、以下の通り定められています。

『取締役が自己又は第三者のために株式会社の事業の部類に属する取引を使用とするとき。』
  ※ 「自己又は第三者のために」とは、「自己又は第三者の『名義』で」という趣旨で
     捉えていただければよいかと思います。

 当該事由に該当するときには、取締役は株主総会若しくは取締役会の承認を受けなくてはなりません(Q5参照)。なお、取締役会設置会社においては、当該取引後においても、取締役会に「報告」する必要が出てきます。

 なお、この競合の規定に当てはまらない取引を取締役が行ったとしても、取締役の忠実義務違反が生じる恐れがありますので、実務上は上記要件を広く解釈し、事前に承認を得ておくことが望ましいでしょう。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココをクリックよろしくです☆
【2007/06/10 00:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
取締役のための法務(5)
こんにちは。思い立ったが吉日。どんどん更新していきます。


Q5.取締役会を設置していない会社の取締役の利益相反取引や競業取引に関する特別の定めとは何か?

*****************************

A.取締役会を設置していない株式会社において、取締役のした利益相反取引や競業取引に関しては、「株主総会の普通決議による承認が必要」とされています。
 cf. 取締役会設置会社においては、取締役会の承認で足ります。

この場合においては、株主総会において「その取引につき重要な事項を開示する」必要があります。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココをクリックおねがいします☆
【2007/06/10 00:12】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
取締役のための法務Q&A(4)
こんにちは。

久しぶりの更新です。最近会う人によく「ブログ更新しないの?」と聞かれます。実は結構皆様に見ていただいている(らしい)このブログ。

これからも、頑張って更新していきますので、よろしくお願い致します。



Q4. 取締役会を設置していない会社の取締役の権限はどのようなものか

****************************

A.原則として、各取締役が①代表権や②業務執行権限を持ちます。

代表権に関しましては、前々回で取り上げましたので、以下には②業務執行権限に関してお話致します。

取締役を設置していない株式会社の業務執行の意思決定は、原則として『取締役の過半数」によって決定されます。(取締役会のように、出席取締役の過半数では有りませんので、注意を要します。)なお、定款によって別段の定めをする事もできます。

☆なお、①支店の設置・廃止・移転
     ②支配人の選任・解任
     ③株主総会の招集事項の決定
     ④内部統制システムの構築
     ⑤役員などの会社に対する損害賠償責任免除
  などに関する事項は、定款によっても個別の取締役にその決定を委任する事はできませんので、注意して下さい。

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココをクリックおねがいします☆
【2007/06/10 00:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
取締役のための法務Q&A(3)
Q3、取締役会を置くか置かないかで何か違いは生じますか?

**********************

A.株主総会の権限の範囲が変わってきます。

まず、
1.取締役会を設置しない会社においては、以下のメリット・デメリットがあげられます。
  (1)『法律(強行法規)に反しない限り、どの様な事項でも決議』する事が可能になります。
  (2)取締役会を設置している会社と比べ、株主総会の招集に関する会社法の規制が緩やかになります。
     例えば、
     ①株主総会の招集通知は、原則会日の一週間前までに発想すれば足りるようになります。
       さらに、定款で定めれば、一週間よりも短くする事もできます。
     ②口頭によって招集通知をする事も可能です。
     ③招集通知に、「会議の目的事項」を記載する必要も有りません。
     ④定時株主総会を招集するに当たり、(a)計算書類や(b)監査報告書などを添付する必要もありません。
  (3)各株主が、単独で株主総会に議案を提案する事ができます。
     そして、この権利は定款によって制限する事はできません。
  (4)2個以上の議決権を有する株主が、事前に会社に通知しなくても、議決権を統一して行使しなくてもよくなります。
そして、
2.取締役会設置会社においては、以下のようになります。
  (1)会社法または定款に定めている事項のみ、株主総会で決議できます。(所有と経営の分離)
  (2)上記1.(2)(3)(4)とは逆の状態になります。

以上のように、取締役会を設置するかしないかは、個々の会社の状況をよく整理し、判断していく必要があります。
規模もそれ程大きくなく、株主も1人の会社においては迷わず取締役会を設置しない道を選んでも良いのかもしれませんが、株主が複数になればなるほど、取締役会を設置する事を検討する必要が出てくると考えられます。


にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココをクリックお願い致します☆


【2007/06/10 00:04】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

司法書士・行政書士 関川嘉一

Author:司法書士・行政書士 関川嘉一
こんにちは!


司法書士の関川と申します。
中小企業の社長を元気にすべく、日々「会社の登記」や「契約書の作成」はたまた「遺言書の作成」の業務を行っております。

ライバル多きこの世の中、御社の事業を持続的に成長させるためには、情報を知っているだけでは足りません。情報を活用する力が必要になります。

弊所では、それを「応用力」と言っています。

ライバルと差をつけるために、何をしなければならないのか・・・

一緒に考えてみませんか?
不況だといわれる今を、チャンスに変えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。