司法書士関川の■南青山の事務所で思うがまま日記■
会社経営者の皆様、こんにちは!東京都港区の司法書士・行政書士関川です。真面目な話題から脱力系な話題まで、日々更新中です。お時間の許す限り、ご覧くださいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
取締役のための法務Q&A(2)
こんにちは。
少し、本業のブログ更新が滞っていまして、反省気味の関川です・・・。
前回にも申しましたとおり、取締役関連の記事を黙々とアップしていきます☆

****************************

Q2. 取締役会を設置していない会社でも代表取締役を置く事は可能ですか?

****************************

A.可能です

取締役会を置いていない株式会社は、以下の3通りの方法によって代表取締役を定めることができます。

1.定款によって定める
2.定款の定めによって、取締役間で互選する※
3.株主総会の決議によって定める

以上の方法をとらない場合には、取締役全員が代表権を有する取締役(
これも代表取締役ですね)になります。


※取締役会を設置していない会社は、定款に定めを置かなければ、取締役間の互選により代表取締役を選定する事ができない事に注意を要します。

【補足】
取締役会を設置している株式会社は、必ず「取締役会」で代表取締役を定める必要があります。もちろん、その旨の定款の定めは要しません。

続きは次回に・・・☆

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココです☆
スポンサーサイト
【2007/04/17 21:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
取締役のための法務Q&Aはじめました(1)
こんにちは。

 今回から、連続で取締役に関する法務Q&Aという題名で更新していきたいと思います。
 実は、このネタ元は、弊所ホームページをそのまま転用しているものなので、よろしかったらそちらもご参照を・・・(全く同じ事が書いてあります・・・)

Q1、取締役会を廃止したいのですが、どの様な会社であれば廃止する事ができますか?


A.すべての株式に『譲渡制限』がついている株式を発行している株式会社であれば、たとえ大会社であっても取締役会を設置する必要がなくなります。





※大会社とは

 (a)直近の決算において作成した「貸借対照表」に資本金として5億円以上の額を計上した会社

 (b)上記(a)の「貸借対照表」の負債の部の合計が20億円以上の会社

 とちらかに当てはまれば、大会社と言います。



☆なお、取締役会を廃止した場合には、(1)役員のメンバーに変動がなくとも、登記の申請をする必要がありますし、(2)定款における「取締役会」の文言をすべて削除する必要がありますので注意して下さい。

続きは次回。
ブログランキングに参加しています。下のボタンを押すと、私のブログのランキングがあがります。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココです☆
【2007/04/06 01:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日から行政書士業務も始めます
 こんにちは。

 東京は、桜の見ごろが続いています。

 実は、日~月で、宮城県の気仙沼市に行ってきました。しかも、車で・・・

 往復で、1,000キロでしたが、勿論運転主役は私1人です☆

 疲れました・・・

 が、気仙沼はとてもいいところでした。特に印象に残ったのが、サメのお刺身の味です。はっきり言って・・・美味しいです。一度お試しあれ。

 さてさて、本題に入ります。今日から行政書士業務も行います。メインは、契約書等の作成業務です。ちなみに、これはあくまでも私見ですが、そもそも契約書を作成するの能力は、一般的には司法書士のほうが長けていると思っています。なぜなら、司法書士は、裁判所に提出する書類も作れるからです。契約書を作る最終目的は、勿論裁判(争い事)になった時に備えて証拠書類(書証)として残しておく為であると考えられ、契約書作成にあたって、裁判に関する知識は必要不可欠であるからです。
 ただ、契約書等の作成は「行政書士」というイメージを皆様持たれているようなので、今回行政書士の資格取得及び登録へと踏み切りました。
 そして、確かに素晴しいスキルを持った行政書士の先輩方もいらっしょると思います。
 ということで、これからも基本的に業務スタンスは同じですが、更に皆様のお役に立てる司法書士・行政書士関川嘉一になるため、日々精進して参ります。どうぞ、宜しくお願い致します。


本日は、以上にいたします。
ブログランキングに参加しています。下のボタンを押して、関川を応援宜しくお願い致します。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ←ココです☆
ありがとうございます。
【2007/04/03 02:46】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

司法書士・行政書士 関川嘉一

Author:司法書士・行政書士 関川嘉一
こんにちは!


司法書士の関川と申します。
中小企業の社長を元気にすべく、日々「会社の登記」や「契約書の作成」はたまた「遺言書の作成」の業務を行っております。

ライバル多きこの世の中、御社の事業を持続的に成長させるためには、情報を知っているだけでは足りません。情報を活用する力が必要になります。

弊所では、それを「応用力」と言っています。

ライバルと差をつけるために、何をしなければならないのか・・・

一緒に考えてみませんか?
不況だといわれる今を、チャンスに変えましょう!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。